キアの米国生産、累計200万台…6年半で達成

業界 レスポンス

韓国キアモーターズ(起亜自動車。以下、キア)は3月29日、米国における累計生産台数が200万台に到達した、と発表した。

キアは2009年11月、米国唯一の生産拠点として、ジョージア州ウエストポイント工場で量産を開始。累計生産200万台は、およそ6年半で達成した記録となる。

記念すべき200万台目となったのは、キアの米国向け主力SUV、『ソレント』の「SXL」グレード。メモリアルモデルの出荷を、工場の従業員が祝福した。

現在、キアのジョージア工場で生産される車両が、キアの米国販売の40%以上を占めている。

キアモーターズのジョージア工場のHyun-Jong Shin社長兼CEOは、「7年以内の累計生産200万台達成は、偉業。従業員全員の誇り」と述べている。

  • 森脇稔
  • 新型キア ソレント
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ