ミツバサンコーワ、二輪車用ETC2.0車載器を開発…新高速道路料金割引に対応

モーターサイクル レスポンス

ミツバサンコーワは、2016年4月から順次導入予定の新高速道路料金割引に対応できる二輪車用ETC2.0車載器「MSC-BE700」を開発、2016年夏頃より販売を開始する。

MSC-BE700はGPS機能を搭載し、車載器単体でETC2.0サービスの利用が可能。2016年4月より圏央道利用約2割引から開始され、順次導入予定の渋滞緩和・交通量分散を目的とした新高速道路料金割引に対応する。

また、ETCカードのスライド挿入や防水性・防塵性・耐振性など、既発売の二輪車用ETC車載器「MSC-BE51」の優れた基本性能をそのまま引き継いでいる。価格は未定。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ