第6次アイシン連結環境取組プラン策定、グループ総力で持続可能な社会の実現を目指す

業界 レスポンス

アイシン精機をはじめとするアイシングループ12社は、2016年度から2020年度までの環境行動の指針・計画である「第6次アイシン連結環境取組プラン」を策定した。

今回の取組プランでは、第5次プランで設定した4つの環境軸「低炭素社会の構築」「循環型社会の構築」「自然共生社会の構築」「基盤活動」を基軸に、マネジメント・コミュニケーションの各分野で重点となる取り組み項目と具体的な実施事項・目標を策定し、総合的なマネジメントを進化させ推進する。

低炭素社会の構築では、CO2大幅削減への新機能部品の開発と拡大やクリーンエネルギー工場の確立と展開の着手などに、循環型社会の構築では廃棄物低減対策に加え、新たに・水資源の有効活用とリサイクルの徹底に取り組む。自然共生社会の構築では、生物多様性を保全する地域プログラムの実施に、基盤活動ではグローバル連結マネジメントシステム(EMS)評価体制の構築と運用に取り組む。

アイシングループは、2050年に向けて、製品の製造から使用、廃棄までのライフサイクルで「CO2ゼロ」をめざすことこそ「地球環境と人類が調和した持続可能な社会を実現すること」と考え、グループの総力を結集し、活動を進化させていく。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ