【スーパー耐久 開幕戦】子連れ限定イベントなど、家族で楽しめる2日間に

モータースポーツ レスポンス

2016年のスーパー耐久第1戦「もてぎ5時間耐久レース」が4月2・3日にツインリンクもてぎで開催。当日は家族連れも楽しめるような様々なコンテンツが用意されている。

今年もシリーズの開幕戦として開催されるもてぎラウンド。最近の国内レースではすっかりおなじみとなっているピットウォークやグリッドウォークも開催。こちらは通常の観戦券に加えて専用のチケットが必要となる。また予選日(2日)の夕方には子供連れのファミリー限定で開催されるキッズピットウォークも実施。こちらは中学生以下の子供と、その保護者は無料で参加できる。

また今回は通常のスタンド席より、さらにコースに近づいた場所から観戦できる「激感エリア」が3か所設置される。ここは観戦券に加えてパドックパスが必要になるが、より迫力ある走りを間近で体験出来る場所となっているだけに、興味があるファンは押さえておきたいポイントの一つだろう。

さらに今回は予選終了後の17時10分から、コースウォークも開催。通常は決勝レース終了後に行われることが多いイベントだが、今回はスーパー耐久の予選後に実施。なお参加は無料でフルコースを解放予定とのこと。滅多に入ることができない体験なので見逃せない。

この他にも、キッズカート体験会や隣接するホンダコレクションホールでも様々なイベントを開催予定。観戦チケットは前売りで大人3600円からとなっている。

  • 吉田 知弘
  • 明日開幕を迎える2016年のスーパー耐久《画像 MOBILITYLAND》
  • 2015年開催時のピットウォークの様子《画像 MOBILITYLAND》
  • 2015年開催時のピットウォークの様子《画像 MOBILITYLAND》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ