BMWブランド、電動パワートレイン車を7車種投入へ…ピュアEVも

業界 レスポンス

ドイツの高級車メーカー、BMW。主力のBMWブランドが、EVやプラグインハイブリッド車(PHV)などの電動パワートレイン搭載車を、相次いで市場に投入する。

これは3月16日、BMWグループがドイツ・ミュンヘンで開催した年次プレスカンファレンスで明らかにしたもの。同社は新戦略、「ストラテジー・ナンバーワン・ネクスト」を発表。このストラテジー・ナンバーワン・ネクストの発表に際して、BMWグループは、「2016年以降、BMWブランドから電動パワートレイン車を7車種、発売する」と宣言している。

これら7車種は、「BMW iパフォーマンス」ブランドから発売される予定。「iパフォーマンス」は、「i」ブランドの技術を導入したBMWブランド車に与えられる名称。iパフォーマンスの第一弾として、ジュネーブモーターショー16で初公開されたのが、新型『7シリーズ』のPHV。第二弾が、ニューヨークモーターショー16で初公開された『3シリーズセダン』のPHVだった。

このBMW iパフォーマンスから、さらなる5車種が登場する計画。中でも注目できるのは、BMWブランドのEV。同社によると、『i3』のようなピュアEVになるという。

BMWグループは、これら7車種の投入時期について、「2018年まで」との目標を掲げており、PHVとEVのラインナップが一気に充実することになる。

  • 森脇稔
  • BMW 330e iパフォーマンス

関連ニュース

goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ