ボルボ S60 / V60「ポールスター」が4気筒に…2Lツインチャージャーで367馬力

新車 レスポンス

スウェーデンのボルボカーズは4月1日、『S60ポールスター』と『V60ポールスター』に、新エンジンを搭載すると発表した。

ポールスター(Polestar)は、ボルボカーズ傘下でモータースポーツ活動に取り組む。また、ボルボ車をベースに、高性能な市販モデルの開発も行っている。2014年に発表された『S60』と『V60』の高性能モデルが、S60ポールスターとV60ポールスター。

今回発表された新エンジンは、従来の3.0リットル直列6気筒ガソリンターボ「T6」ユニットを置き換えるもの。ダウンサイズの2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ「Drive-E」をベースに、高性能化が図られた。

ポールスターがチューニングしたこのエンジンは、大容量ターボとスーパーチャージャーでダブル過給。最大出力367hp、最大トルク47.9kgmを引き出す。従来の3.0リットル直6ターボに対して、2気筒、1000ccダウンサイズしながら、最大出力は17hp上回る。

トランスミッションは、ポールスターチューンの8速「ギアトロニック」。駆動方式は、ボルグワーナーが開発した4WD。新エンジンのポールスター仕様は、0-100km/h加速4.7秒、最高速250km/h(リミッター作動)の優れたパフォーマンスを実現した。0-100km/h加速は、従来モデルに対して、0.2秒短縮している。

  • 森脇稔
  • ボルボ V60 / S60 ポールスター
  • ボルボ V60 / S60 ポールスター
  • ボルボ V60 / S60 ポールスター
  • ボルボ V60 / S60 ポールスター
  • ボルボ V60 / S60 ポールスター
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ