【インターペット16】犬用トレーニングマシーンを開発、10月に発売へ…不二精機

業界 レスポンス

ペットに関するアイテムを集めた展示会「インターペット2016」で何ともユニークな製品を発見した。それは「ドッグラン2」という犬用のトレーニングマシンで、開発したのは福岡県福岡市に本社を構える不二精機だ。

不二精機といえば、包あん機やおにぎりロボット、寿司ロボットなどを製造する食品加工機械メーカーで、特におにぎりロボットについてはシェア8割以上と圧倒的な強さを誇る。そんな同社がなぜ犬用のトレーニングマシンを製造するようになったのか。

なんでも青木稔社長が愛犬家で、同社の技術を使って犬に役立つものをつくれないかと言ったのが始まりだったという。もちろんその裏には、これまで手がけてこなかったものにチャレンジすれば、新たな発想が生まれてビジネスに広がりが出るという思いもあったようだ。

そうして生まれた「ドッグラン2」は、1台で3役をこなす。普段は下のベルトが回るランニングマシンだが、水を入れれば流れるプールになり、犬を泳がすことができる。そのうえシャワーノズルが付いているので、シャンプーをつけて犬を洗うこともできるのだ。さらに、毛並みが美しくなるようなアロマ機能付きとのことだ。

「昨年この試作品を出展したら、非常に好評だったので、本格的に売り出そうとなったんです。ただ、全く畑違いの分野なので、製造をはじめいろいろな面で苦労しましたが、これまで付き合いのなかった人からさまざまな話が聞けていい刺激になりました」と同社関係者は話す。発売は10月の予定で、価格についてはまだ未定だ。

  • 山田清志
  • 不二精機が開発した犬用トレーニングマシーン「ドッグラン2」《撮影 山田清志》
  • 不二精機が開発した犬用トレーニングマシーン「ドッグラン2」《撮影 山田清志》
  • 不二精機が開発した犬用トレーニングマシーン「ドッグラン2」《撮影 山田清志》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ