日産 フェアレディZ NISMO パトカー、警視庁に配備完了

社会 レスポンス

日産自動車のスポーツカー、『フェアレディZ』。同車の高性能モデルが、警視庁にパトカーとして配備されたことが分かった。

これは4月4日、警視庁広報課が公式Twitterページで明らかにしたもの。「日産自動車のフェアレディZを、新型パトカーとして導入した」と発表している。

このフェアレディZ、通常モデルではなく高性能グレードの『フェアレディZ NISMO』。2013年6月に発表された同車は、NISMOの新ブランド戦略に基づいて開発された高性能プレミアムスポーツ。フェアレディZの持つ高い運動性能をベースに、空力特性に優れたエアロパーツを採用。3.7リットルV型6気筒ガソリンエンジンは、最大出力を355psへパワーアップし、スポーツドライビングのさらなる楽しさを提案した。

2014年7月には、マイナーチェンジを実施。空力を徹底的にチューニングした最新のニスモデザインを採用した。ボディパーツの変更によって前後のダウンフォースバランスを最適化し、高速域でのハンドリング性能を向上。インテリアでは、NISMO専用チューニングRECARO製スポーツシートを装備し、中高速域でもドライバーが安心して操作ができるホールド性を実現した。価格は562万6800円から。

なお、フェアレディZ NISMOは、警視庁に3台が配備。品川、足立、八王子のナンバープレートを装着しており、交通機動隊や高速隊で、取り締まりなどに使用される予定。

  • 森脇稔
  • 警視庁に配備された日産 フェアレディ Z NISMO のパトカー警視庁広報課の公式Twitter
  • 警視庁に配備された日産 フェアレディ Z NISMO のパトカー警視庁広報課の公式Twitter
  • 警視庁に配備された日産 フェアレディ Z NISMO のパトカー日産自動車の公式Twitter
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ