ベントレー コンチネンタル GT スピードに「ブラック」…アクセントが映える

新車 レスポンス

英国の高級車メーカー、ベントレーは4月4日、『コンチネンタル GTスピード』に「ブラックエディション」を設定すると発表した。

同車は、ベントレーの英国クルー本社の職人が、ハンドメイドのカスタマイズを施した特別モデル。クーペとコンバーチブルの両モデルに用意される。

外観はドアミラー、フロントリップスポイラー、サイドスカート、リアのデフューザーに、イエローやレッドなど4色をアクセントカラーとして使用。内装も、シートやドアトリム、センターコンソールなどに、同じアクセントカラーが配された。

また、21インチのアルミホイールは、ブラックで塗装。ブレーキキャリパーは、レッドまたはブラックが選択できる。室内には、カーボンファイバー製トリムパネルが装備される。

6.0リットルW12気筒ツインターボエンジンは、最大出力642ps、最大トルク85.6kgmを発生。0-100km/h加速4.1秒、最高速331km/hの優れたパフォーマンスを発揮する。

  • 森脇稔
  • ベントレー コンチネンタル GTスピード ブラックエディション
  • ベントレー コンチネンタル GTスピード ブラックエディション
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ