トヨタ 86、欧州向け「GT86」にも2017年型…足回りを再チューン

新車 レスポンス

トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売が3月23日、ニューヨークモーターショー16で初公開したトヨタ『86』の2017年モデル。欧州向けの『GT86』も、2017年モデルに進化している。

トヨタモーターヨーロッパは、欧州仕様のGT86の2017年モデルを発表。デビュー以来、初の大幅改良を実施した。フロントは、開口部を大型化した新しいバンパーをはじめ、新デザインのLEDヘッドランプ&ウインカーを採用。リアはLEDテールランプとバンパーが新しい。アルミホイールも新デザインとした。

室内は、質感の向上を追求。ドアトリムなどに、ソフトな触感の新素材を採用。シート素材も変更され、シルバーのステッチ入りに。スポーティなステアリングホイールには、オーディオ操作スイッチと86のロゴが付く。

また、欧州仕様では、レザー&アルカンターラのシートと、スウェード仕上げのインパネをオプション設定。GT86のスポーツイメージを、さらに際立たせた。

足回りは、ダンパーとスプリングを再チューニング。ダンパーの減衰力やスプリングレートを変更。トヨタモーターヨーロッパは、「コントロール性や敏捷性を向上。さらに楽しいドライブを実現する」と説明している。

  • 森脇稔
  • トヨタ GT86(日本名:86)の2017年型
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ