メルセデス米国販売、5.9%減の2.8万台…GLC は96%増 3月

業界 レスポンス

メルセデスベンツの米国法人、メルセデスベンツUSAは4月1日、3月の米国新車販売の結果を公表した。メルセデスベンツブランド(乗用車)の総販売台数は、2万8164台。前年同月比は5.9%減だった。

セダン系では、『Eクラス』と『CLS』が、合計4095台を販売。前年同月比は18.7%減と、2桁の落ち込み。『Sクラス』も、36.5%減の1332台にとどまる。

米国でのメルセデスベンツの最量販車は、『Cクラス』。ただし3月は、前年同月比12.8%減の6658台と後退。『CLA』も、28.3%減の2242台と落ち込む。

一方、SUVは好調。主力の『GLE』(旧『Mクラス』)が、前年同月比17.6%増の4730台。コンパクトな『GLA』も、15%増の2205台と好調。伝統の『Gクラス』は、前年同月比2.6%増の349台と根強い支持を集める。『GLK』後継の『GLC』も、新型車効果で96.6%増の4871台と、大きく伸びた。

メルセデスベンツの2016年第1四半期(1‐3月)米国新車販売は、前年同期比3.1%減の7万5769台。メルセデスベンツUSA のDietmar Exler社長兼CEOは、「今後、少なくとも9の新型車を投入する。2016年、新たな販売記録が期待できる」と述べ、明るい見通しを示している。

  • 森脇稔
  • メルセデスベンツのSUV
  • メルセデスベンツ Cクラス
  • メルセデスベンツ CLA
  • メルセデスベンツ Sクラス
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ