フォード、南ア工場を拡張…SUVの エベレスト 現地生産へ

業界 レスポンス

米国の自動車大手、フォードモーターは4月5日、南アフリカ工場を拡張し、新型SUVの現地生産を行うと発表した。

フォードモーターは南アフリカ工場の拡張に、1億7000万ドル(約188億円)を投資する計画。新型SUVの『エベレスト』の現地生産の準備に充当する。

フォードモーターは2014年11月、中国・北京市において、新型フォード エベレストを初公開。3列シート7名乗りのSUVで、ピックアップトラックの新型フォード『レンジャー』の車台をベースに開発された。

エンジンはガソリンが、直噴2.0リットル直列4気筒ターボ「エコブースト」。ディーゼルターボは、3.2リットル直列5気筒と、2.2リットル直列4気筒が用意される。

フォードモーターは今回、南アフリカ工場に投資を行い、工場を拡張すると発表。2016年第3四半期(7-9月)から、エベレストの現地生産を開始する予定。南アフリカだけでなく、周辺アフリカ諸国での発売も計画している。

  • 森脇稔
  • フォード エベレスト 新型
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ