【SUPER GT】メルセデスAMG、GT300クラス最大の6台体制で参戦

モータースポーツ レスポンス

メルセデス・ベンツ日本は4月8日、SUPER GTのGT300クラスに「AMGカスタマースポーツ」として、「メルセデスAMG GT3」および「メルセデスAMG SLS GT3」合計6台で参戦すると発表した。

メルセデスAMG GT3は、メルセデスAMG GTをベースに、高剛性アルミニウムスペースフレームにより軽量化を図りつつ乗員保護性能を強化。また、カーボンファイバーシートパンや高張力鋼板を用いたロールオーバーゲージを採用したほか、エンジンカバー、ドア、フロントウイングなどもカーボンファイバー製とすることで極限まで軽量化を図った。エンジンは、2015年に海外メーカーの中でトップの成績を残したSLS AMG GT3と同じ、メルセデスAMG独自開発の6.3リットル自然吸気V型8気筒を搭載する。

GT300クラスにメルセデスAMG GT3で参戦するチームは、「GOODSMILE RACING & Team UKYO(No.4)」、「GAINER(No.11)」、「K2 R&D LEON RACING(No.65)」、「Rn-sports(No.111)」の4チーム。SLS AMG GT3で参戦するチームは、「R'Qs MOTOR SPORTS(No.22)」、「Arnage Racing(No.50)」の2チーム。メルセデスAMGはGT300クラスに最大となる6台体制で参戦する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • SUPER GT 2016 GT300クラスAMGカスタマースポーツチーム
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ