ツインリンクもてぎ、新アトラクション「サーキットカート」を4月30日より導入

モータースポーツ レスポンス

ツインリンクもてぎは、国際レーシングコースを自らの運転で走行できる新アトラクション「サーキットカート」を4月30日に導入する。

サーキットカートが走行する国際レーシングコースは、2輪の世界選手権「MotoGP」や4輪の世界選手権 「世界ツーリングカー選手権(WTCC)」の舞台となるコース。サーキットカートは国際レーシングコース「西スペシャルコース」を小学5年生以上の子どもなら1人で運転可能。それ未満の子どもも中学生以上と同乗し、2人でサーキットをドライブできる。

乗車時間は約10分で、最高速度は時速30km。走行料金は1台1000円(5/4は2000円)。ゴールデンウィーク期間中の営業日時は4月30日12時〜13時(30台限定)、5月1日12時30分〜13時30分(30台限定)。5月4日12時〜14時(60台限定)はフルコースを使った特別走行を実施する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ツインリンクもてぎ サーキットカート
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ