路面電車と正面衝突、乗用車の運転者が重傷

社会 レスポンス

5日午後2時20分ごろ、北海道札幌市中央区内の市道で、交差点を右折しようとしていた乗用車と、道路中央の併用軌道を対向してきた路面電車が正面衝突する事故が起きた。この事故でクルマの運転者が重傷。路面電車の乗客2人も負傷している。

北海道警・札幌南署によると、現場は札幌市中央区南18条西15丁目付近で片側1車線の直線区間。道路中央には路面電車(札幌市電)の併用軌道がある。乗用車は交差点を右折しようと道路中央寄りを走行していたところ、対向してきた外回り線の路面電車と正面衝突した。

衝突によってクルマは中破。運転していた50歳代の男性が足を骨折するなどの重傷。路面電車の乗客乗員16人のうち、客2人が打撲などの軽傷を負い、近くの病院へ収容されている。

警察では乗用車側の安全確認に怠りがあったものとみて、運転者の回復を待って事情を聞くとともに、事故発生の経緯を詳しく調べている。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ