コンビニ店員ひきずる、強盗傷害容疑で男2人逮捕

社会 レスポンス

昨年12月、愛知県一宮市内のコンビニエンスストアで商品を万引きし、逃走を阻止しようとした女性店員をクルマでひきずって負傷させたとして、愛知県警は6日、29歳と36歳の男を強盗傷害容疑で逮捕した。2人は容疑を否認しているという。

愛知県警・一宮署によると、問題の事件は2015年12月18日の午前5時ごろ発生している。一宮市浅井町付近にあるコンビニエンスストアで客を装って店を訪れた男が化粧品などを万引き。男は仲間が運転するクルマに乗り込んで逃走しようとしたが、逃走を阻止しようとしがみついた22歳の女性アルバイト店員が約20mに渡ってひきずられる状態となり、女性は手や足を打撲する軽傷を負った。

警察は強盗傷害事件として捜査を開始。現場に設置されていた防犯カメラの映像などから車両を特定し、29歳と36歳の男を強盗傷害容疑で逮捕している。クルマは29歳の男が運転していたとみられている。

聴取に対して2人は「逮捕された内容は違う」などと供述。容疑への関与を否認しているようだ。警察では2人の余罪についても調べを進めるとともに、事件の経緯を詳しく調べる方針だ。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ