PSAグループ、新車攻勢…2021年までに34車種

新車 レスポンス

フランスの自動車大手、PSAグループ(旧PSAプジョーシトロエン)。同車がグローバル規模で、新車攻勢を計画していることが分かった。

これは4月5日、PSAグループが発表した新経営戦略「Push to Pass」で明らかにしたもの。この戦略において、今後の新車計画が公表されている。

Push to Passは4年ぶりに赤字からの脱却を達成した「Back in the Race」に続くPSAグループの新たな経営戦略。さらなる成長を目指して、新車攻勢に打って出る。

PSAグループはPush to Pass で、2021年までに合計34車種の新型車を発売すると宣言。34車種の内訳は、乗用車が26モデル、商用車が8モデル。この中には、マイナーチェンジも含まれるが、今後5年間で34車種は、新車ラッシュといえる。

PSAグループ取締役会のカルロス・タバレス会長は、「改善された財務状況を基盤とし、世界規模で新型車や新技術を投入していく」と述べている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ