パイオニア、急減速多発地点データ提供に関する専用サイトを開設

業界 レスポンス

パイオニアは4月11日、急減速多発地点データ提供に関する専用サイトを開設した。

パイオニアは、2006年にプローブデータを活用した独自のネットワークシステム「スマートループ」を開始。カーナビ搭載車間で精度の高い渋滞情報を共有できる「スマートループ渋滞情報」などのサービスを提供している。また、車載機から収集した走行履歴データなどを分析し、ドライバーが急ブレーキを踏んだと思われる地点をヒヤリハットにつながる「急減速多発地点データ」として蓄積している。

今回提供を開始した「急減速多発地点データ」は、事故につながる可能性のある地点を地図上に表示。道路形状・周辺環境の分析、改善策の検討に活用できるほか、改善策実施後に、「急減速多発地点データ」の実施前後の変化を分析することで、改良効果を図ることもできる。

急減速多発地点データは、日本全国または都道府県別のデータとしてまとめることができ、交通安全につながる事業を実施されている団体・企業へ有償にて提供する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 急減速多発地点データ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ