【ニューヨークモーターショー16】スパイカー C8 プレリエイター 北米公開…525馬力スーパーチャージャー

新車 レスポンス

オランダに本拠を置く高級スポーツカーメーカー、スパイカーカーズ(以下、スパイカー)は3月23日、米国で開幕したニューヨークモーターショー16において、『C8プレリエイター』を北米初公開した。

スパイカーは2014年12月、オランダの地方裁判所に、破産法の適用を申請。これが裁判所に認められたことから同月、破産を正式に発表した。しかしその後、スパイカーは、新たな出資者からの資金を獲得。同社は、破産を撤回する裁判を起こし、これが裁判所に認められ、破産状態から脱している。

破産状態を脱したスパイカーが、最初に発表した新型スポーツカーが、C8プレリエイター。3月1日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー16で初公開された。同車がニューヨークモーターショー16において、北米デビューを果たした。

C8プレリエイターは、オールアルミ製スペースフレームの車台に、斬新なデザインのボディを載せた。ボディサイズは、全長4628mm、全幅1953mm、全高1202mm、ホイールベース2725mm。車両重量は1390kg。

パワートレインは、アウディ製の4.2リットルV型8気筒ガソリンエンジンがベース。スーパーチャージャーで過給されており、最大出力525ps/6800rpm、最大トルク61.2kgm/3500rpmを引き出す。トランスミッションはゲトラグ製の6速MTまたはZF製の6速AT。0-100km/h加速3.7秒、最高速322km/hのパフォーマンスを実現している。

  • 森脇稔
  • スパイカー C8 プレリエイター
  • スパイカー C8 プレリエイター
  • スパイカー C8 プレリエイター
  • スパイカー C8 プレリエイター
  • スパイカー C8 プレリエイター
  • スパイカー C8 プレリエイター
  • スパイカー C8 プレリエイター
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ