シボレー コルベット に「グランスポーツ」…量産第一号車がチャリティオークションに

新車 レスポンス

米国の自動車最大手、GMのシボレーブランドは4月8日、新型『コルベット グランスポーツ』の量産第一号車を、チャリティ目的でオークションに出品した。

同車は3月、スイスで開催されたジュネーブモーターショー16で初公開。「グランスポーツ」は、歴代コルベットに用意されてきた伝統の高性能グレード。初代グランスポーツは1963年に発表。モータースポーツ参戦のために、わずか5台のみが生産された。

ジュネーブモーターショー16で初公開された新型コルベット グランスポーツは、最新の『コルベット』がベース。軽量化やエアロダイナミクス性能の向上を図り、サーキットでの性能を引き上げる。

ブレーキはブレンボ製。ミシュランの「パイロット・スーパースポーツ」タイヤは、フロントが285/30ZR19、リアが335/25ZR20サイズ。磁性体ダンパーや専用チューンのスプリング&スタビライザー、電動LSDなどを標準装備した。

「LT1」型6.2リットルV型8気筒ガソリン自然吸気エンジンは、最大出力460hpを発生。トランスミッションは7速MTまたはパドルシフト付きの8速AT。MTはレブマッチング付き、ATは専用プログラムとなる。

この新型コルベット グランスポーツの量産第一号車が4月8日、米国フロリダ州で開催された有名自動車オークション、「バレット・ジャクソン」に出品。17万ドル(約1835万円)で落札された。GMはこの全額を、米国でガン撲滅の活動を行っている団体に寄付するとしている。

  • 森脇稔
  • 新型シボレー コルベット グランスポーツ
  • 新型シボレー コルベット グランスポーツ
  • 新型シボレー コルベット グランスポーツ
  • 新型シボレー コルベット グランスポーツ
  • 新型シボレー コルベット グランスポーツ
  • 新型シボレー コルベット グランスポーツ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ