フォード マスタング、911 や TT 超えドイツ最量販スポーツカーに 3月

業界 レスポンス

米国の自動車大手、フォードモーターの伝統のスポーツカー、フォード『マスタング』。同車が3月、ドイツの新車販売において、スポーツカーの最量販車になったことが分かった。

これは4月8日、フォードモーターが明らかにしたもの。同社はドイツ自動車工業会のデータを引用し、「マスタングが3月、ドイツで最も売れたスポーツカーになった」と発表している。

ドイツ自動車工業会によると、3月のマスタングの販売台数は、780台。新型マスタングは2015年7月、ドイツ国内で発売。以来、好調な販売が続く。

この台数は、同じスポーツカーのカテゴリーの中で、ポルシェ『911』の752台、アウディ『TT』の708台、ポルシェ『ボクスター』の442台、メルセデスベンツ『SLK』『SLC』の364台を上回り、最量販車に。

フォードドイツのWolfgang Kopplinマネージングディレクターは、「ドイツ人はマスタングに恋をした。『マスタングGT』をアウトバーンでドライブするのは、車好きにとって、至福の体験のひとつ」とコメントしている。

  • 森脇稔
  • 新型フォード マスタング
  • ポルシェ 911 カレラ 改良新型
  • 新型 アウディ TT
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ