高速SAが美少女キャラに…新東名を題材としたウェブ小説「幻想交流」

業界 レスポンス

ドワンゴとNEXCO中日本で構成するIP製作委員会「NEFCO(ネフコ)」は、共同製作プロジェクト「幻想交流」公式サイト上で、2月に開通した新東名のサービスエリア(SA)をモチーフとしたキャラクターのビジュアルを公開した。

「幻想交流」は、小説家でゲームクリエイターの芝村裕吏氏が原作を手がけるWEB連載小説。新東名で偶然に異世界が発見されたという設定で、フィクションとリアリティの入り混じった幻想的な世界観を描いている。新東名(浜松いなさJCT〜豊田東JCT)の開通日から連載がスタートし、現時点で第13話まで公開されている。

連載されている小説では、徐々に世界観も明らかとなり、既にサービスエリアをモチーフにしたキャラクターは登場していたものの、キャラクタービジュアルは公開していなかった。

今回、公開されたキャラクターは計6体。既に登場している小説版の主人公「ハママツさん」の他、「オカザキさん」「トヨタさん」「ナガシノさん」「スルガさん」「ヌマヅさん」といった、実際にあるSAなどの呼称が名前となっている。「幻想交流」公式サイトのキャラクターページでは、イメージイラストの他、各キャラクターのプロフィールなども掲載されており、作品をより楽しむための重要な要素が盛り込まれている。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ