レクサス、HV累計100万台目の納車式…「節目に立ち会えて光栄」

エコカー レスポンス

レクサスは4月12日、ハイブリッド車の世界累計販売100万台を達成した、と発表。記念すべき100万台目の納車式が行われた。

これはイタリア・ミラノでの出来事。レクサスヨーロッパのAlain Uyttenhoven代表から、レクサスのハイブリッド累計100万台目となった『NX』のハイブリッド、「NX300h」が顧客に引き渡されている。

このNX300hのオーナーは、Aldo Pirronello氏。同氏は、「この車が私にとって最初のレクサス。初めてNX300hを見た時、そのデザインとハイブリッドの先進性に惹かれた。私が100万人目のオーナーになると知って驚いたが、同時にレクサスにとって一つの大きな節目となる瞬間に立ち会えて、光栄に思う」とコメント。

レクサスヨーロッパのAlain Uyttenhoven代表は、「レクサスがハイブリッドの先駆者として豊富なラインアップを揃え、100万台という多くの車を顧客に届けることができたのは、ハイブリッドシステム安全技術が示す先進性があってこそ」と述べた。

また、レクサスインターナショナルの福市得雄 プレジデントは、「レクサスは今後も、ハイブリッドシステムをコア技術と位置づけ、CO2削減に貢献するとともに、運転の楽しさを顧客に提供していく。また、我々が提唱する2050年に向けた環境への取り組みを推進するにあたり、ハイブリッド車のグローバルな普及は極めて重要。世界で多くの顧客にレクサスのハイブリッドが支持されているのは、大変うれしい」と語っている。

  • 森脇稔
  • レクサスのハイブリッド累計100万台目となった「NX300h」の納車式
  • レクサスのハイブリッド累計100万台目となった「NX300h」の納車式
  • レクサスのハイブリッド累計100万台目となった「NX300h」の納車式
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ