アプリリアとモト・グッツィ、イタリアンバイクを箱根で味わう

モーターサイクル レスポンス

バイクシーズンの到来を告げるかのような陽気に見舞われた4月10日。ターンパイク箱根のスカイビューラウンジ駐車場は大勢のライダーで賑わった。

そんななか、ピアッジオグループジャパンでは「アプリリア」と「モト・グッツィ」の試乗展示会「MOTO LIVE TOUR at Hakone」を開催。

試乗してもらったライダーと、ピアッジオの車両で来場したユーザーに、スカイビューラウンジ2階のティーラウンジエリアにて利用可能なドリンクチケットを配布するなどした。

試乗車として用意されたのは、アプリリアでは『RSV4 Factory aPRC ABS』『Tuono V4R APRC ABS』『Caponord 1200 Travel Pack』『RS4 125 SBK』。そしてモト・グッツィの『V7 II Racer』『V7 II Stone』の合計6台。

8時半の試乗受付開始とともに予約が一気に埋まる盛況ぶりで、アプリリア、モト・グッツィ、両イタリアンブランドの人気がうかがえる。

また、スカイビューラウンジ駐車場に訪れたバイク乗りや観光客らから注目を浴びたのは、試乗こそできなかったもののディスプレイされたアプリリア『RSV4 RF』。7月発売開始予定のニューモデルで、1000ccの水冷65度Vツインを搭載するスーパースポーツモデル。税込み価格は263万8000円となっている。

  • 青木タカオ
  • 4月10日(日)、ターンパイク箱根のスカイビューラウンジ駐車場にておこなわれたアプリリアとモト・グッツィの試乗会。《撮影 青木タカオ》
  • 7月発売開始予定のニューモデル、アプリリア RSV4 RFも展示され注目を集めた。《撮影 青木タカオ》
  • 4月10日(日)、ターンパイク箱根のスカイビューラウンジ駐車場にておこなわれたアプリリアとモト・グッツィの試乗会。《撮影 青木タカオ》
  • 4月10日(日)、ターンパイク箱根のスカイビューラウンジ駐車場にておこなわれたアプリリアとモト・グッツィの試乗会。《撮影 青木タカオ》
  • 4月10日(日)、ターンパイク箱根のスカイビューラウンジ駐車場にておこなわれたアプリリアとモト・グッツィの試乗会。《撮影 青木タカオ》
  • 4月10日(日)、ターンパイク箱根のスカイビューラウンジ駐車場にておこなわれたアプリリアとモト・グッツィの試乗会。《撮影 青木タカオ》
  • 4月10日(日)、ターンパイク箱根のスカイビューラウンジ駐車場にておこなわれたアプリリアとモト・グッツィの試乗会。《撮影 青木タカオ》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ