【F1 中国GP】ロズベルグが今季初ポール、ハミルトンはトラブルで走れず

モータースポーツ レスポンス

2016年のF1第3戦中国GPの公式予選が16日、上海インターナショナルサーキットで行われ、ニコ・ロズベルグ(メルセデス)が今季初のポールポジションを獲得した。

開幕2戦は一定時間ごとに1台ずつノックアウトされる新方式だったが、今回から昨年までのラウンドごとに一定台数がふるい落とされていく従来の方式に戻った。

朝に降った雨の影響で、コース上にやや水溜りがある中で予選Q1がスタート。するといきなり予想外の展開が待っていた。2戦連続でポールポジションを獲得していたルイス・ハミルトン(メルセデス)がエンジンのトラブルによりタイムアタックせずにピットイン。ノータイムで早くも脱落が決定。さらに今回はギアボックス交換を行っているため5グリッド降格が決まっている。

さらにパスカル・ウェーレイン(マノー)がメインストレートでスピンを喫しクラッシュ。これにより赤旗中断となるなど、波乱の予選スタートを切る。

一方、ハミルトンの僚友ロズベルグは絶好調。順調にQ1・Q2を突破すると最終Q3では1分35秒402を叩き出し、ライバルに0.5秒以上の差をつけ今季初のポールポジションを獲得。2番手にはダニエル・リチャルド(レッドブル)が入り、ここ数戦苦戦が続いていたレッドブル勢が久しぶりにフロントローの一角を抑えた。3番手にはキミ・ライコネン、4番手にセバスチャン・ベッテルのフェラーリ勢が続いている。

マクラーレン・ホンダ勢は今回もQ3進出はならずフェルナンド・アロンソが12番手、ジェンソン・バトンが13番手となり、決勝レースでは前戦に続きポイント獲得を狙う。

2016F1中国GP 予選結果

1.ニコ・ロズベルグ(メルセデス)1分35秒402

2.ダニエル・リチャルド(レッドブル)1分35秒917

3.キミ・ライコネン(フェラーリ)1分35秒972

4.セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)1分36秒246

5.バルテリ・ボッタス(ウィリアムズ)1分36秒296

6.セルジオ・ペレス(フォース・インディア)1分36秒399

7.ダニール・クビアト(レッドブル)1分36秒865

8.カルロス・サインツJr(トロ・ロッソ)1分36秒881

9.マックス・フェルスタッペン(トロ・ロッソ)1分37秒194

10.ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)Q3ノータイム

12.フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)1分38秒826

13.ジェンソン・バトン(マクラーレン)1分39秒093

  • 吉田 知弘
  • 2016F1中国GP予選《画像 Getty Images》
  • 2016F1中国GP予選《画像 Getty Images》
  • 2016F1中国GP予選《画像 Getty Images》
  • 2016F1中国GP予選《画像 Getty Images》
  • 2016F1中国GP予選《画像 Getty Images》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ