【北京モーターショー16】三菱 RVR 新型、アジア初公開…新デザイン

新車 レスポンス

三菱自動車は、4月25日から5月4日まで開催される「北京モーターショー」に出展し、中国で生産・販売するSUVを中心に合計6車種を展示する。

北京モーターショーでは、「新境界、新跨越(ボーダーラインを乗り越えて、新しい世界に踏み出す)」をテーマに、フロントデザインを一新したコンパクトSUV新型『ASX』(日本名:RVR)をアジア初公開する。

新型ASXは、力強い動力性能と優れた燃費性能はそのままに、人とクルマを守る機能を表現した新フロントデザインコンセプト「ダイナミックシールド」と、新デザインの17インチアルミホイールを採用。よりダイナミックでスポーティなスタイリングとし、2016年4月から現地生産・販売を開始する。

この他、中国政府が普及を促進している「新エネルギー車」に該当するプラグインハイブリッドEV新型『アウトランダーPHEV』と、2015年8月に中国で販売を開始した新型『アウトランダー』、スポーティセダン『ランサーEX』の特別仕様車などを展示する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 三菱 新型ASX(日本名:RVR)
  • 三菱 新型ASX(日本名:RVR)
  • 三菱 新型ASX(日本名:RVR)
  • 三菱 新型ASX(日本名:RVR)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ