ルネサスエレクトロニクス川尻工場が生産停止…再開未定で自動車各社に緊張感

業界 レスポンス

ルネサスエレクトロニクスは、子会社ルネサスセミコンダクタマニュファクチュアリングの川尻工場(熊本県熊本市)が熊本地震の影響で生産を停止したと発表した。

4月17日からクリーンルーム内の安全確認ができ、調査を開始。現在は設備の具体的な状況を確認中だ。生産再開の見込みは、設備全体の確認でき次第、決定する。

熊本県と近隣にあるルネサスグループの錦工場、大分工場、山口工場は、通常通り稼働している。今後、サプライヤーと協力会社の復旧状況によっては操業に影響が生じる可能性がある。

また、4月16日に発生した本震により、一部の製造委託先で被害の拡大が確認された。サプライチェーン全体の復旧には、部材や製造委託先の復旧も同時期に必要となるため、状況を確認し、サプライヤー、協力会社と協力して復旧に当たるとしている。

東日本大震災では、ルネサスの自動車向け半導体生産工場が生産停止となり、国内の自動車生産ラインが長期間にわたって操業停止を余儀なくされた。

川尻工場も自動車向け半導体を生産しているため、自動車メーカー各社は今後の動向を注視している。

  • レスポンス編集部
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ