【北京モーターショー16】デンソー、未来のコックピットを中国初出展

業界 レスポンス

デンソーは、4月25日から5月4日まで中国北京市で一般公開される「北京モーターショー2016」に出展し、安心・安全、環境分野を中心に、デンソーの幅広い製品・技術を紹介する。

安心・安全分野では、「ハーモニアス・コミュニケーション・コックピット」を中国で初展示する。同コックピットは、フロントガラス上に情報を表示するヘッドアップディスプレイや、車線変更支援の際にフットレストが自動車の進行方向に傾いて知らせるアクティブフットレスト、障害物の接近などをインストルメントパネル上部のイルミネーションで伝えるハーモニアス・ルミ、後方の障害物を映像で知らせる電子ミラーなどを装備。人とクルマがコミュニケーションする未来のコックピットを体験できる。

環境分野では、「エンジンの効率向上」「エアコンの効率向上」「電動化の普及促進」「マイクログリッドでの効率的なエネルギー利用」の4つの観点から、持続可能な社会を目指すデンソーのアプローチを映像で紹介。また、これらの具体例として、アイドルストップシステムやガソリンエンジンの直噴システム、ディーゼルエンジンのコモンレールシステム、EV/HEV向けの製品を展示する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • デンソー ブースイメージ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ