【北京モーターショー16】トヨタ紡織、新型プリウスのシートや燃料電池関連部品を展示

業界 レスポンス

トヨタ紡織は、4月25日から5月4日に開催される「北京モーターショー2016」に出展する。

会場では、TNGA(Toyota New Global Architecture)の思想に基づき新開発したシート骨格により乗り心地を向上した新型『プリウス』のシートや、表皮一体発泡工法で乗り心地とデザイン性を高い次元で両立したレクサス車のスポーツシートを展示。そのほか、燃料電池自動車『MIRAI』に搭載された内装品や燃料電池関連部品などを展示する。

また、トヨタ紡織の中国地域統括会社である豊田紡織(中国)有限公司では、製品の設計から評価まで一貫して完結できる開発体制を整えており、中国で開発、生産を行うシートや内装部品も数多く紹介する。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ