トヨタユーザーは転職に保守的、メルセデスユーザーは革新的…キャリアインデックス調べ

業界 レスポンス

情報サイト開発・運営のキャリアインデックスは、「CareerIndex年収・転職 実態調査 vol.2」を発表した。

調査は、20歳から59歳までの男女を対象に、3月29日・30日の2日間、インターネットアンケートで実施。1000人の有効回答を得た。

調査結果によると、自家用車を保有している人は79%。そのうち国産車75%、輸入車は6%(複数台所有あり)となった。保有者のうち、転職をしたことがないと答えた人は国産車で40%、メーカー別では、上からトヨタ47%、日産43%、ダイハツ40%、マツダ40%、レクサス38%、ホンダ37%、スバル36%、スズキ33%、三菱26%。トヨタユーザーは転職経験が少ないことが分かった。

一方、輸入車を保有し、転職をしたことがないと答えた人は42%。メーカー別では、BMW 60%、アウディ47%、フォルクスワーゲン45%、メルセデスベンツ14%の順となり、メルセデスユーザーは転職経験者が多い結果となった。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • メルセデスベンツ Cクラス(参考画像)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ