アウディ、ステーションワゴン A4 アバント をフルモデルチェンジ…547万円より

新車 レスポンス

アウディジャパンは、ミドルクラスワゴンのアウディ『A4アバント』をフルモデルチェンジし、4月21日より販売を開始する。

新型A4アバントは、2月に発売した新型『A4』セダン同様、次世代モジュラープラットフォーム「MLB evo」をベースにゼロから再設計。予防安全システム「アウディプレセンス」など、最新テクノロジーを投入するなど、商品力を大幅に向上させている。

開発にあたっては走行抵抗の削減を主要なテーマとし、体系的軽量化に取り組むとともに、エアロダイナミクスの最適化に注力し、ワゴンボディではトップクラスのCd 0.26(欧州仕様値)を実現した。

パワートレーンは、セダン同様、2種類の2リットル直噴ターボエンジンと7速Sトロニックの組み合わせ。全モデル、スタート/ストップシステムやエネルギー回生機構を標準装備する。クワトロと組み合わされるハイパワー仕様は従来比41psアップの最高出力252psを発生し、燃費効率も15.5km/リットル(JC08モード)と14%改善した。もう1つは、新燃焼方式を採用した最高出力190psの最新世代ライトサイジングエンジン。同エンジン搭載のFWD仕様は、従来比33%の向上となる18.4km/リットルの低燃費を実現する。

安全面では、「アウディプレセンス」の機能を拡充することで、ミッドサイズカーの水準を超えた予防安全/乗員保護を実現する。「アダプティブクルーズコントロール」に「アクティブレーンアシスト」を加えた新機能「トラフィックジャムアシスト」を搭載。アクセル、ブレーキに加えて、状況に応じてステアリング操作にまでシステムが介入など、将来の自動運転への途を切り拓いている。

インテリアでは、リヤラゲージルームをより広く使いやすくするなど、居住性を大きく改善。インフォテイメントシステムは、インターネットへのワイヤレス接続も可能にしたアウディコネクトに加えて、複数社のスマートフォンと接続できるアウディスマートフォンインターフェイスを装備。最高水準のコネクティビリティも確保している。

価格は2.0 TFSIが547万円、2.0 TFSIスポーツが585万円、2.0 TFSIクワトロが626万円、2.0 TFSIクワトロ スポーツが653万円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • アウディ A4アバント
  • アウディ A4アバント
  • アウディ A4アバント
  • アウディ A4アバント
  • アウディ A4アバント
  • アウディ A4アバント
  • アウディ A4アバント
  • アウディ A4アバント
  • アウディ A4アバント
  • アウディ A4アバント
  • アウディ A4アバント
  • アウディ A4アバント
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ