栄光の 308 がモチーフ…フェラーリ 488 に最新テーラーメイド

新車 レスポンス

イタリアの高級スポーツカーメーカー、フェラーリは4月18日、フランス・パリにおいて、『488 GTB』の最新「テーラーメイド」を初公開した。

テーラーメイドは、フェラーリのカスタマイズプログラムの名称。顧客の細かい好みに対応して、豊富なカスタマイズメニューが用意されている。

今回、フランス・パリで初公開された488 GTBの最新テーラーメイドは、ジャン・クロード・アンドリューがドライブして1981年と1982年のツール・ド・フランスで2回優勝した『308 Gr4 パイオニア』がモチーフ。

ボディカラーは、ブルーを基本にサイドシルやフロントリップをホワイトで塗装。ホイールはゴールドで、その隙間からはマットブラックのブレーキキャリパーが見える。室内は、マット仕上げのカーボンにアルカンターラの組み合わせ。

なお、この488 GTBは、パリのディーラー、シャルル・ポツィと共同開発。フェラーリは、「世界に一つしかないバージョン」とコメントしている。

  • 森脇稔
  • フェラーリ 488 GTB の最新テーラーメイド
  • フェラーリ 488 GTB の最新テーラーメイド
  • フェラーリ 488 GTB の最新テーラーメイド
  • フェラーリ 488 GTB の最新テーラーメイド
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ