ツインリンクもてぎで見る、花火と音楽の共演…8月14日

モータースポーツ レスポンス

ツインリンクもてぎは、国際レーシングコースを舞台に花火と音楽が融合する劇場型花火「花火の祭典“夏”」を8月14日に開催する。

四季にあわせて開催する、ツインリンクもてぎ花火の祭典は、明治5年から続く老舗の菊屋小幡花火店が手がける花火が音楽とシンクロし、国際レーシングコースと夜空の空間を最大限に活かしたプログラムとなっている。上空に広がる最大二尺玉と眼下に広がる庭園花火など、綿密に計算されたエンターテインメントとしての花火をグランドスタンド席で楽しめる。

さらに、小さな子どもが乗り物を運転できるモビパーク、森の中で様々な自然体験ができるハローウッズをはじめ、ホンダの二輪、四輪、レーシングマシンなどを常時300台展示しているホンダコレクションホール、期間限定の夏休みイベントも開催中。花火打ち上げ時間まで一日を通じて家族で楽しく過ごすことができる。

前売観覧券は、5月21日より発売。自由席の料金は大人(高校生以上)2600円、子ども(3歳〜中学生)700円。そのほか各種座席指定席券や乗車定員人数までの観覧料と駐車料(1台分)のセット券(6000円)も用意する。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ