【北京モーターショー16】シトロエン C6、復活へ…最上級サルーン

新車 レスポンス

フランスの自動車大手、シトロエンは4月20日、中国で4月25日に開幕する北京モーターショー16において、新型『C6』を初公開すると発表した。

C6は、Dセグメントに属するプレミアムセダン。先代C6は2012年12月、生産を終了。新型はシトロエンブランドの新たなフラッグシップサルーンとして、約3年半ぶりに復活する。

デザインは、フランス・パリのスタイリングセンターと、中国上海デザイン部門が共同で担当。ボディサイズは、全長が4960mmと堂々の大きさ。現時点で画像は公開されていないが、シトロエンによると、流麗なフォルムが特徴になるという。

インテリアは、高い品質を追求。全ての乗員が快適に過ごせるよう、空間、素材、シート、各種技術などには、最高の基準が導入される。

新型シトロエンC6は、中国の武漢工場で生産され、東風汽車との中国合弁、東風シトロエンから2016年内に発売される予定。なお、現時点では、予告スケッチのみが公開されている。

  • 森脇稔
  • シトロエン C6 先代モデル
  • シトロエン C6 先代モデル
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ