熊本地震で災害派遣の自衛隊トラックが横転、隊員1人が負傷

社会 レスポンス

19日午前11時50分ごろ、栃木県矢板市内の東北自動車道上り線で、矢板北パーキングエリア(PA)に入ろうとしていた陸上自衛隊の中型トラックが横転する事故が起きた。この事故で同乗していた1人が軽傷を負っている。

栃木県警・高速隊によると、現場は矢板市下太田付近。陸上自衛隊・北部方面隊に所属する中型トラック(タンクローリー車)は矢板北PAへのランプウェイでガードレールに接触。急ハンドルを切った弾みで横転した。

この事故で車両は中破。助手席に同乗していた20歳の男性隊員が頚部打撲の軽傷。積載していた軽油約100リットルが周囲に漏れ出した。隊列走行していた他の車両約20台に被害は無く、警察は運転していた47歳の男性隊員から自動車運転死傷行為処罰法違反(過失傷害)容疑で事情を聞いている。

事故を起こしたトラックは熊本県で発生した地震に対処する災害派遣のため、北海道札幌市を16日に出発。20日到着予定で熊本へ向かっていた。警察では漫然運転が事故につながったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ