訪日外客数、花見効果で初の200万人超、単月過去最高…3月

社会 レスポンス

日本政府観光局が発表した3月の訪日外客数は、前年同月比31.7%増の201万人となり、単月で初めて200万人を超え、過去最高となった。

これまでの単月過去最高は2015年7月の192万人だった。

3月に急増したのは、外国人から人気が高まっている桜シーズンを迎えたことや、昨年4月だったイースター休暇が今年は3月となり欧米市場や一部アジア市場からの訪日需要が増加したため。

また、航空路線の拡大、クルーズ船の寄港増加、燃油サーチャージの値下がりも、訪日旅行者数の増加を後押ししている。

市場別では、香港、フィリピン、米国、カナダ、英国、ドイツが単月として過去最高を記録したほか、ロシアを除く13市場が3月として過去最高を記録した。

一方、出国日本人数は同2.7%増の157万5000人だった。

  • レスポンス編集部
  • 成田空港 第2旅客ターミナル(参考画像)《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • 昨年5月に函館港へ寄港した「ダイヤモンド・プリンセス」
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ