マツダ ロードスター、累計生産100万台を達成…初代生産開始から27年

業界 レスポンス

マツダは、『ロードスター(海外名:MX-5)』の累計生産台数が4月22日に100万台に達したことを発表した。1989年4月の初代モデルの生産開始以来、27年での達成となる。

マツダでは、これまでロードスターを応援してくれたオーナーやファンに感謝を伝えるため、5月3日に開催される広島県最大級の祭典「第40回ひろしまフラワーフェスティバル」の花の総合パレードに100万台達成記念車で参加。さらに、日本国内、世界各国のファンイベントを巡回し、展示することを予定している。

ロードスターは2人乗り小型オープンスポーツカー生産累計世界一のギネス世界記録を更新し続けている。マツダは、今回の生産累計100万台達成を機に、新たな記録に挑戦する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • マツダ ロードスター100万台達成記念車
  • マツダ ロードスター100万台達成記念車&歴代ロードスター
  • マツダ ロードスター100万台達成記念車&歴代ロードスター
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ