パイオニア、中国国際家電ショー「CESアジア」に自動運転関連技術など出展

業界 レスポンス

パイオニアの中国現地法人 先鋒電子は、5月11日から13日に上海で開催される、コンシューマーエレクトロニクス見本市「CESアジア2016」に出展する。

パイオニアブースでは、自動運転を実現するためのキーデバイスと言われている走行空間センサー「3D-LiDAR」や、高精度な「自車位置推定」など、開発中の先進的な自動運転関連技術を展示する。

また、次世代コックピット「In-Vehicle Context Awareness」では、ドライブ中に変化する状況を先読み技術により理解(推定)し、ドライバーにとって必要な情報を最適なタイミングで提供する先進的なコネクテッドカーライフを、シミュレーターで模擬運転しながら体験できる。

そのほか、清華大学蘇州自動車研究院傘下の蘇州清研微視電子科技有限公司と共同開発した、高精度にドライバーの眠気を検知できる「眠気検知ユニット」や、IT企業と連携してクルマのコネクテッド化を実現するカーエレクトロニクス製品を展示する。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ