【MotoGP 第4戦スペイン】ロッシがポール・トゥ・ウィンで今季初優勝

モーターサイクル レスポンス

2016年のMotoGP第4戦スペインGPの決勝が24日、ヘレスサーキットで行われ、ポールポジションからスタートしたバレンティーノ・ロッシが今季初優勝を飾った。

気温25度、路面温度40度のドライコンディションでレースがスタート。ポールポジションから好ダッシュを決めて先頭で1コーナーを通過。その後、1度だけトップを奪われるがすぐに取り戻しオープニングラップを制した。

序盤はチームメイトのホルヘ・ロレンソと接近戦のバトルを演じたが、少しずつロッシがアドバンテージを築いていき、10周目には2.3秒の差をつけた。しかし、ロレンソと3番手につけていたマルク・マルケスもペースを落とすことなくトップを猛追。3者のラップタイムの差が0.1〜0.2秒ほどしかなく、お互いにプレッシャーをかけ合うシビアなレース展開となった。

その中でもロッシは終盤までほとんどペースが落ちることなくラスト5周は、ロレンソ以下を引き離すライディングを披露。最後までトップを守りきり今季初のトップチェッカー。昨年8月の第12戦イギリスGP以来10レースぶりの勝利を挙げた。2位にはロレンソが続きヤマハがワンツー・フィニッシュ。3位にはマルケスが続いた。

注目のポイントランキングはマルケスが、ここまで全戦表彰台と安定した強さを維持し、82ポイントで首位をキープ。2位にロレンソ(65ポイント)、3位がロッシ(58ポイント)と続いている

2016MotoGP第4戦スペインGP 決勝結果

1.バレンティーノ・ロッシ(Movistar Yamaha MotoGP)

2.ホルヘ・ロレンソ(Movistar Yamaha MotoGP)

3.マルク・マルケス(Repsol Honda Team)

4.ダニ・ペドロサ(Repsol Honda Team)

5.アレイシ・エスパルガロ(Team SUZUKI ECSTAR

6.マーベリック・ビニャーレス(Team SUZUKI ECSTAR)

7.アンドレア・イアンノーネ(Ducati Team)

8.ポル・エスパルガロ(Monster Yamaha Tech 3)

9.ユージーン・ラバティ(Aspar Team MotoGP)

10.ヘクトール・バルベラ(Avintia Racing)

  • 吉田 知弘
  • MotoGP第4戦スペインGPの表彰式で、熊本にエールを送る日本国旗が振られた
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ