フォード マスタング、世界最量販スポーツクーペに…2015年

業界 レスポンス

米国の自動車大手、フォードモーターの伝統のスポーツカー、フォード『マスタング』。同車が2015年の世界新車販売において、スポーツクーペの最量販車になったことが分かった。

これは4月20日、フォードモーターが明らかにしたもの。同社は大手調査会社、IHSオートモーティブのデータを引用し、「マスタングが2015年、世界で最も売れたスポーツクーペになった」と発表している。

IHSオートモーティブによると、2015年のマスタングの世界販売台数は、クーペが約11万台、コンバーチブルが約3万台。年間10万台以上を売り上げたスポーツクーペは、マスタングが唯一という。

マスタングの最量販市場は北米。欧州では、ドイツ、英国で支持を集めた。アジアでは、中国とオーストラリアが好調。南アフリカでも販売を伸ばす。現在、世界140市場で販売されている。

フォードモーターの営業担当、Erich Merkl氏は、「米国の顧客はこの10年、輸入スポーツカーに興味を示してきた。そして今、米国の顧客がマスタングに回帰している」とコメントしている。

  • 森脇稔
  • 新型フォード マスタング
  • 新型フォード マスタング
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ