【SUPER GT 第2戦】富士スピードウェイで「フルデジタルサウンド」を体感…クラリオン

テクノロジー レスポンス

クラリオンは、サポートしている「KONDOレーシング」(チームディレクター:近藤真彦)が出場するSUPER GT 第2戦会場の富士スピードウェイで、新製品試聴会を開催する。

開催期間は5月3日、 4日の2日間で、4月から販売を開始した省エネ高音質のフルデジタルサウンドシステム新製品を搭載したデモカーを展示。今回試聴が出来るデモカーは、クラリオンのデモカーである「スバル BRZ」とフルデジタルサウンドシステムの特約代理店イース・コーポレーション(本社:静岡県)の「トヨタ プリウス」の2台となっている。

搭載する車載用フルデジタルサウンドシステムの新製品は「Z3」(サウンドプロセッサー/コマンダー/ツィーター、希望小売価格:12万5000円・税別)、「Z7」(フルデジタルスピーカー2本一組、希望小売価格:8万7000円・税別)、「Z25W」(フルデジタルサブウーファー、希望小売価格:7万3000円・税別)の3モデル。デモカー試聴で、フルデジタルサウンドシステムの究極の原音再生と圧巻のハイレスポンスサウンドを体感することができる。

なお、クラリオンは幅広い機器との接続が可能な汎用性の高さを特徴とする車載用フルデジタルサウンドシステム「Z3」「Z7」「Z25W」とのデジタル接続で、完全なデジタル再生を実現する国内唯一(4月27日現在、クラリオン調べ)のAVナビゲーション「MAX776W」を、6月上旬から発売する。音源をデジタル信号のままスピーカーへダイレクトに入力しボイスコイルを駆動するDigital to Digital再生によるハイレスポンスな「フルデジタルサウンド」に期待しよう。

●クラリオン フルデジタルサウンド試聴イベント概要

日時 :2016年5月3日(火、祝日)、4日(水、祝日)

場所:富士スピードウェイ内 イベント広場(静岡県駿東郡小山町中日向694)

※富士スピードウェイの入場には、SUPER GT第2戦観戦チケットが必要

デモカー:スバル BRZ (搭載システム:Z3+Z7(フロント)+Z7(リア)+Z25W)

トヨタ プリウス (搭載システム:Z3+Z7(フロント)+Z25W)

試聴後、アンケート回答者全員に抽選会に参加することでクラリオンオリジナルグッズがもれなくもらえる。

  • 藤澤純一@Mycar-life
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ