VW ゴルフ GTI クラブスポーツ、最強の「S」設定へ…300馬力超え

新車 レスポンス

欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲンは4月26日、オーストリアで5月4日に開幕する「GTIミーティング・アット・ヴェルターゼー」において、『ゴルフGTIクラブスポーツS』を初公開すると発表した。

フォルクスワーゲンは2015年9月、ドイツで開催されたフランクフルトモーターショー15において、『ゴルフGTIクラブスポーツ』を初公開。ゴルフGTIクラブスポーツは、初代『ゴルフGTI』が誕生してから、2016年で40周年にあたることを記念して開発。そのハイライトは、エンジン。直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ「TSI」エンジンは、最大出力を35ps引き上げ、265psを獲得する。

オーバーブーストモードでは、およそ10秒間に限られるが、最大出力がさらに25ps高められ、290psに。この効果もあって、0-100km/h加速5.9秒、最高速250km/hのパフォーマンスを実現した。

5月4日、オーストリアで開幕するGTIミーティング・アット・ヴェルターゼーで初公開されるゴルフGTIクラブスポーツSは、「S」の名前が冠されている通り、ゴルフGTIクラブスポーツのさらなる強化版。現時点でその詳細は公表されていないが、フォルクスワーゲンによると、最大出力は300psの大台を超えるという。

ゴルフGTIクラブスポーツSは2016年秋、限定発売される予定。フォルクスワーゲンは、「ゴルフ史上、最もパワフルな量産モデル」と説明している。

  • 森脇稔
  • フォルクスワーゲン ゴルフ GTI クラブスポーツ(参考画像)
  • フォルクスワーゲン ゴルフ GTI クラブスポーツ(参考画像)
  • フォルクスワーゲン ゴルフ GTI クラブスポーツ(参考画像)
  • VW ゴルフGTI クラブスポーツ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ