のんびり楽しむクラシックカーイベント…マロニエオートストーリー春ミーティング開催

モータースポーツ レスポンス

4月29日、「マロニエオートストーリー春ミーティング2016」が出会いの森総合公園(栃木県鹿沼市)を基点に開催された。主催はマロニエ・オートストーリー・フォーラム。

毎年4月下旬、古峰神社(栃木県鹿沼市)近辺の桜が咲くころに開催されるこのイベントも今回で8回目を迎えた。1984 年までに生産開始された国内外の四輪車と特に主催者が認めた車両に参加資格があり、今年も約90台がエントリー。バラエティに富んだ参加車両が会場に集合した。

朝、9時過ぎにドライバーズミーティングを行った後、1台ずつルートブックをもとに折り返し地点の古峰神社に向けてスタート。そのコースはほぼ毎年変わらず、比較的すいた街中とワインディングを組み合わせた気持ちよく走ることが出来るものなので、皆それぞれのペースで楽しんだようだ。古峰神社では30分ほど休憩をしたのち、再びスタートし、お昼頃に出会いの森総合公園へゴール。トータルで60km強のコースであった。

ゴールの後は、このイベントの大きな楽しみのひとつであるBBQだ。それぞれのスペースの傍に止めてあるクルマを眺めながら、舌鼓を打っていた。

主催者は時間に追われることなく、のんびり、ゆったりとしたクルマのイベントを目指しているという。そして、それに共感した参加者が友人を誘うなどでどんどん台数が増えており、主催者は嬉しい悲鳴を上げていた。

  • 内田俊一
  • フィアット 500《撮影 内田俊一》
  • フィアット 500《撮影 内田俊一》
  • フィアット 500《撮影 内田俊一》
  • フィアット X1/9《撮影 内田俊一》
  • フィアット アバルト1000TCR《撮影 内田俊一》
  • フェラーリ  308GT4《撮影 内田千鶴子》
  • ランチア デルタHF4WD《撮影 内田俊一》
  • アルファロメオ ジュリア1300Ti《撮影 内田俊一》
  • アルファロメオ ジュリアスパイダー《撮影 内田俊一》
  • ブガッティ T37A《撮影 内田千鶴子》
  • アルピーヌA310《撮影 内田千鶴子》
  • シトロエン GS《撮影 内田俊一》
  • MG J2《撮影 内田俊一》
  • モーリス ミニクーパー《撮影 内田千鶴子》
  • ハンバー セプター《撮影 内田千鶴子》
  • ジャガー Mk2《撮影 内田俊一》
  • メルセデスベンツ 450SL《撮影 内田千鶴子》
  • VW カルマンギア《撮影 内田俊一》
  • シボレー コルベットスティングレー《撮影 内田千鶴子》
  • 日産 スカイラインGTR《撮影 内田千鶴子》
  • いすゞ べレット《撮影 内田俊一》
  • ブガッティ T37A(左)とアルピーヌルノーA110《撮影 内田俊一》
  • アルピーヌルノーA110《撮影 内田俊一》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ