2台の衝突、一方の運転者が車両放置し逃走

社会 レスポンス

4月30日午前0時50分ごろ、千葉県我孫子市内の国道6号で、同方向に走行していた軽トラックと乗用車が衝突する事故が起きた。軽トラックは横転。運転者が重傷を負ったが、乗用車の運転者は車両を放置して逃走している。

千葉県警・我孫子署によると、現場は我孫子市青山付近で片側2車線の直線区間。軽トラックは第1車線を、乗用車は第2車線を同方向へ走行していたが、乗用車が軽トラックの前方へ割り込むように車線を変更。2台のクルマはそのまま衝突した。

衝によって軽トラックは横転中破。運転していた柏市内に在住する38歳の男性が骨折などの重傷を負った。乗用車も中破したが、運転者は車両を現場へ放置して逃走。警察では重傷ひき逃げ事件として捜査を開始している。

警察では目撃情報の収集を進めるとともに、事故発生の経緯を詳しく調べている。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ