アウディジャパン、大喜多寛前社長が急逝

業界 レスポンス

アウディジャパンは、前社長の大喜多寛氏が4月25日に逝去したことを発表した。享年56歳。

大喜多氏は、広島県出身で、大学卒業後、東洋工業(現マツダ)、BMWジャパン(MINI ブランドダイレクター)を経て、2006年にアウディジャパンに入社。営業担当取締役などを歴任し、2010年9月に代表取締役社長に就任した。

5年余りの在任中、製品ラインアップと販売店ネットワークを積極的に拡充し、2014年には過去最高の3万1400台の販売を達成するなど、近年のアウディブランドの日本での成長の原動力となった。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • アウディジャパン大喜多寛前社長《撮影 内田俊一》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ