【F1 スペインGP】各ドライバータイヤ選択一覧…今年初めてハードタイヤが登場

モータースポーツ レスポンス

2016年のF1第5戦スペインGPを今週末に控え、オフィシャルタイヤサプライヤーのピレリから各ドライバーが選択したタイヤセット数の一覧が公開されている。

今年から3種類のドライタイヤがノミネートされ、それぞれの振り分けは各ドライバーごとに自由となっており、戦略の分かれ目の一つともなっている。

スペインGPの舞台となるカタロニア・サーキットは高速で長時間旋回するコーナーが多く、タイヤへの負担が大きいコース。そのため今季初めて一番硬いハードタイヤがノミネートされている。

しかし、フタを開けてみると上位陣は一番柔らかいソフトタイヤを6セット以上選択。特にフェラーリとハースの2チームは8セットをソフトタイヤにつぎ込んでいる。逆にトップ3チームはハードタイヤは1セットのみという内容。今回はロシアGPと違って複数回のピットストップが予想されるだけに、レースでのタイヤ戦略からも目が離せない。

公式予選は14日、決勝レースは15日に開催される。

2016F1スペインGP選択タイヤ一覧

※ ハード=H、ミディアム=M、ソフト=S、

ルイス・ハミルトン H1、M5、S7

ニコ・ロズベルグ H1、M5、S7

セバスチャン・ベッテル H1、M4、S8

キミ・ライコネン  H1、M4、S8

バルテリ・ボッタス H1、M5、S7

フェリペ・マッサ H1、M5、S7

ダニエル・リチャルド H2、M4、S7

ダニール・クビアト H2、M4、S7

ニコ・ヒュルケンベルグ H2、M5、S6

セルジオ・ペレス H2、M5、S6

ケビン・マグヌッセン H2、M4、S7

ジュリオン・パーマー H1、M5、S7

マックス・フェルスタッペン H1、M6、S6

カルロス・サインツJr H2、M5、S6

フェルナンド・アロンソ H1、M5、S7

ジェンソン・バトン H1、M5、S7

マーカス・エリクソン H2、M6、S5

フェリペ・ナスル H2、M6、S5

パスカル・ウェーレイン H2、M5、S6

リオ・ハリアント H2、M5、S6

ロマン・グロージャン H2、M3、S8

エステバン・グティエレス H1、M4、S8

  • 吉田 知弘
  • 2016F1スペインGPのタイヤ選択一覧が発表《画像 GettyImages》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ