九州の高速道路、地震発生以来25日ぶりに全路線が回復

社会 レスポンス

国土交通省は、熊本地震の影響で通行止めとなっていた大分道の湯布院IC〜日出JCTまでの17kmの区間について、5月9日午後にも、一般交通に開放すると発表した。

九州の高速道路は地震発生後、最長で7路線599kmが通行止めとなっていたが、今回の開通により最後の通行止め路線となっていた大分自動車道が全通。4月14日以降25日ぶりに九州の全高速道路が回復する。

なお、湯布院IC〜日出JCT間は、一部区間(約6km)が2車線(50km/h規制)での一般開放となる。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 大分道の一般開放について
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ