新型 サイバーナビ をいち早く体験…カロッツェリア エクスペリエンス、主要都市で開催

テクノロジー レスポンス

パイオニアは、新型『サイバーナビ』の発表に合わせ、「カロッツェリア エクスペリエンス2016」と銘打った体験型ユーザーイベントを順次開催する。第1回は新型サイバーナビが発表された東京・秋葉原にある「ベルサール秋葉原」(B1ホール)で5月10日と11日に開催。

このイベントは、これまでパイオニアが全国主要6都市で開催してきたカロッツェリア エクスペリエンスを引き継ぐ形で開催されたもの。これまでは発売済みの製品が対象だったが、今回は6月より発売される新型サイバーナビを発売前に触れられる数少ない機会となる。また、来場者には会場でしか手に入らない記念グッズもプレゼントされる。

東京で開催以降、5月16日:名古屋(Zepp 名古屋)、5月19日:大阪(梅田スカイビル)、5月22日:仙台(夢メッセみやぎ)、5月23日:広島(ANA クラウンプラザホテル広島)、5月26日:福岡(FFB HALL)の計6会場で開催される。開催時間はいずれも18時30分〜21時00分で、仙台のみ14時00分〜17時00分となっている。

パイオニアは、東京会場での開催を前に報道陣に会場を公開。会場には新型サイバーナビがずらりと並べられ、9月発売予定の10V型WXGAモニターを備えた新型サイバーナビをインストールしたデモカーもいち早く準備された。来場者はその操作感を体験しながら、新型サイバーナビに対する質問やシステムアップの相談などが受けられることになっている。

  • 会田肇
  • 会場には新型「サイバーナビ」を展示したほか、それをインストールしたデモカーも並ぶ《撮影 会田肇》
  • アルファード/ベルファイア専用に開発した10V型大画面「サイバーナビ」。モニターは高解像度菜WXGAだ《撮影 会田肇》
  • スタンダードモデルとなる7型ワイドモデル。付属した専用リモコンでの操作を体感できる《撮影 会田肇》
  • リアモニターなどとの組み合わせをはじめ、システムアップの相談もできる《撮影 会田肇》
  • 新型「ステップワゴン」用の10V型大画面「サイバーナビ」《撮影 会田肇》
  • 10V型大画面「サイバーナビ」をインストールしたミニバンも勢揃い《撮影 会田肇》
  • 会場には参考出品として、カロッツェリア製品をより便利に楽しめる専用グッズも展示された《撮影 会田肇》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ