「道の駅」新たに14駅が追加登録

社会 レスポンス

国土交通省は、「道の駅」として新たに14駅を登録したと発表した。

「道の駅」は、1993年に創設された制度で、市町村からの申請に基づき、国土交通省道路局が登録している。今回、市町村から14駅の申請があり、すべてを登録した。14駅は以下の通り。

秋田県「うご」、山形県「しょうない」、福島県「猪苗代」、栃木県「ましこ」、山梨県「つる」、岐阜県「清流の里しろとり」、三重県「熊野・花の巌」、長野県「田切の里」、兵庫県「神戸フルーツ・フラワーパーク大沢」、奈良県「かつらぎ」、広島県「びんご府中」、熊本県「すいかの里 植木」、同「芦北でこぽん」、大分県「慈恩の滝 くす」(カッコ内は駅名)。

今回の登録で全国の「道の駅」は1093駅となる。

  • レスポンス編集部
  • 追加登録された道の駅14か所《画像 国土交通省》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ