スバル富士重 吉永社長「不正な事例はない」…燃費データの社内調査

業界 レスポンス

富士重工業(スバル)の吉永泰之社長は5月12日の決算発表会見で、三菱自動車工業の燃費データ不正問題を受けた同社の社内調査に関して「日本および世界各国の法令を守っている」と述べた。

自動車メーカー各社は国土交通省の指示を受けて走行抵抗の測定方法などの調査を行っており、5月18日に報告の予定。吉永社長はこれまでの調査で「不正、不適切な事例はない」と指摘した。

開発部門担当の武藤直人専務執行役員は「ルールを守るのは一番基礎的なこととしてやっている。そのバックグラウンドとしては風通しの良い組織づくりが必要」との考えを示した。

  • 池原照雄
  • 富士重工業 吉永泰之社長《撮影 池原照雄》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ